イソジンきず薬 30mL

ポビドンヨードで傷口からの感染を予防

  • 第3類医薬品
¥ 616
金額は1個あたりの税込価格となります。
  • 商品紹介
  • 商品スペック
イソジン®とは?

イソジン®とは、感染症の原因となるウイルスや細菌、真菌に対して殺ウイルス・殺菌効果があるPVPI(ポビドンヨード)を有効成分としたうがい薬を代表とする、総合感染対策ブランドです。

※一部イソジン®シリーズには、PVPI(ポビドンヨード)を含まない商品もございます


有効成分ポビドンヨードが細菌・ウイルスに直接作用し、効果を発揮

主に昆布やワカメに含まれているミネラルの一種「ヨード」は皮膚への負担が大きく、その毒性を下げて水に溶けやすくするよう改良したものが「ポビドンヨード(PVPI)」です。
ポビドンヨードはウイルスや細菌などによる感染症の予防対策のために世界中で使われている殺菌消毒剤の有効成分の1つで、強い殺菌効果があります。医療現場でも、手術の際の傷口の消毒や医師の手洗い、救急隊の常備、分娩時など、さまざまな場面で使用されている他、なんとあのアポロ11号が地球に帰還した際に使用した消毒剤もポビドンヨードなんです。


様々なきずに使える殺菌・消毒薬

けがによる傷口のケアにおすすめのきず薬です。バイ菌から感染症を防ぐことが重要です。
きり傷・さし傷・すりむき傷・靴ずれ・やけどなど、きず口の殺菌・消毒にイソジン®でケアしましょう。



<上手なキズのお手当て>
①お手当の前に石けんで手をよく洗いましょう。 ②きず口に泥や砂などの異物があれば流水で洗い流しましょう。 ③清潔な綿球などに本剤を十分しみこませ、中心部より外に向かって広めに塗布し、そのまま乾かしてください。 ※救急バンなどできず口を保護する場合は、本剤が乾いてからおおってください。

内容量
30mL
成分・分量
【成分・分量(1mL中)】
ポビドンヨード:100mg(有効ヨウ素10mg)

【添加物】
グリセリン、クエン酸、リン酸一水素ナトリウム、ラウロマクロゴール、pH調整剤を含有しています。
効能・効果
きり傷、さし傷、すりむき傷、靴ずれ、やけどなどの患部の殺菌・消毒。とびひ、おできなどの感染皮膚面の殺菌・消毒。
用法・用量
1日数回、患部に塗布してください。

【用法・用量に関連する注意】
  • ・小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
  • ・目に入らないようにご注意ください。万一、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
  • ・本剤は外用のみに使用し、内服、うがいや粘膜の殺菌・消毒には使用しないでください。
  • ・定められた用法・用量を厳守してください。
  • ・石けんなどとの併用は本剤の殺菌・消毒作用を弱めることがありますので石けん分を洗い落してからご使用ください。
ご注意事項 他
【使用上の注意】
■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用がおこりやすくなります)
次の人は使用しないでください
本剤または本剤の成分によりアレルギー症状をおこしたことがある人

■相談すること
  • 1. 次の人は使用前に医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
    (1)医師の治療を受けている人
    (2)薬などによりアレルギー症状をおこしたことがある人
    (3)患部が広範囲の人
    (4)深い傷やひどいやけどの人
  • 2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この箱を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ
まれに次の重篤な症状がおこることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
症状の名称 症状
ショック(アナフィラキシー) 使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁などがあらわれる。
  • 3. 5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この箱を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

【保管及び取扱い上の注意】
  • 1. 直射日光の当らない涼しい所に密栓して保管してください。
  • 2. 小児の手の届かない所に保管してください。
  • 3. 他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変化します。)
  • 4. 衣服などに付着すると着色しますのでご注意ください。なお、付着した場合にはすぐに水でよく洗い落としてください。
  • 5. 使用期限をすぎた製品は、使用しないでください。
  • ・Ⓡ:イソジンはムンディファーマの登録商標です。
添付文書

PDFファイル